スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.04.26 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ゲームの話

    0

      こんにちは

      最近コラム全然書いてないなぁと思って今これを書いてるわけですが。
      今幕張方面に向かう電車の中で書いています。
      やはりここは快速を使うべきだと思い、各駅停車を見送りました。
      日記とか毎日欠かさずやるものは大抵飽きます。飽きちゃ駄目なんですが

      今日はゲームの話をします。



      みなさんゲームは好きですか?多少なりとも一回はやったことあるでしょう。
      アクション、RPG、パズル、テーブル、色々あると思いますが。
      個人的にはFFもドラクエも出来る人です。
      どちらかというとバイオとかMGSが好きッス
      最近はレトロゲーというか、昔流行ったゲームをやるようになりました

      基本はゴリ押し。

      ゲームをやるとその人の性格がなんとなしに見えてくるんですが、基本僕はゴリ押しのノンコンプリート人間です。あまり収集しませんが、最近はコンプリートもいいかな、と思っている。
      レベルはある程度上げて無双したい、村の防具や武器を買い揃えるまでは話をすすめない、好きなキャラは例え能力が低くても使う、お気に入りのステージは何度でもやるetc

      最近はなかなかグッと来るゲームに出会えておりません

      オススメがあったら教えてください!



      書を読む、嗜む

      0



        を読む、嗜む。




        昔から読書は好きである、といったら本の虫のように聞こえるがそんなに巻数は多くないと言っていい。
        好きと量は必ずしも比例しない。
        たまに昔読んだ本を読み返したり、あえて児童書や絵本を読むことだってある。これらを書物と呼ぶのなら、読書するジャンルは様々である。
        だから、読書を読んで学ぶというよりは、書物を読んで感銘したり憧れたり、意欲が増したりの方が多い(もちろん、何かを学んでいるだろうが)
        文字というのは不思議で、人によって感じ方は様々だ。だから、自分がその本の中身を想像するのはいたってシンプルで、楽しい。

        僕は基本的にフィクションが多い。所謂小説。
        妖怪ものが多いのは確かだ。あえて妖怪が出てくる小説を買ったりする。
        恋愛物は得意じゃない。話の本筋でなければ読める、それとガチガチのミステリーはものによっては途中で諦めるかもしれない。想像が間に合わないから。
        歴史ものは大好きだ。元々歴史が好きということもあってか、その人が考えた歴史創作をそれぞれに解釈するのが良い。ある人は美少年でかくが、ある人はヒラメ顔の沖田総司だとか。
        最近はノンフィクションを読もうとも思い始めた。沢山ではないが自己啓発系とか。意外と面白い、あくまで知識の一つとしてで、性格を変えようとは今更思わないけど。

        むかしから読書は好きだし空想も好きだしで自分で趣味程度に話を書いたりする。長く続いてる物もあるし投げ出したものもある。ここでは発表出来ないけど。


        こうやって僕のエッセイを読んでくださっているそこのあなたも、いま読書をしているのかもしれない。



        (本は電子書籍よりもハードカバー派。重みも感じて読みたい。文字の厚さって、結構いいもんだ。)






        旅行の意義

        0
          JUGEMテーマ:エッセイ



          行の意義



          旅行とは、僕の中で特別なことを意味する。


          知らない街を歩くという行為は、小さな不安と、大きな感動で体を満たしてくれる。大げさかもしれないが、僕にとっては特別なのだ。一人で旅行することが多いが、別に複数で行ったっていい。
          一人の良いところは、何も計画せずにその街に住んでいるかのように動けると言うこと。
          正直、食べ物に興味はなく、あるのは場所だけ。
          食事代を浮かせて遠くに行くこともある、気づいたらおなかが空いている。そんな事もあります。
          好きな場所はもちろん京都。人生終わるまでに一度は腰を下ろしてみたい。自分の中で京都という街はそれだけ特別な存在です。元々日本史も好きなので(特に幕末あたり)幕末の名残とか見るとちょっと感動します。壬生寺とか。
          おすすめの場所はもちろん伏見稲荷大社ですが下鴨神社も凄く好き。明治神宮みたいに林の道があるんですがすごいマイナスイオン。
          といっても僕自身、そんなに沢山の土地を回っていない。京都に何回も行ってしまうというのもありますが、まだ多くを語れる程いろいろな場所を知らないのは僕的には恥ずかしい。いつか全ての都道府県に足を踏み入れてみたい。
          みなさんはどのようなタイミングで行きたいと思いますか?テレビでその場所を紹介された時?大河ドラマを見た時?じゃらんを見た時?癒しが欲しい時?…現実逃避?
          自分探しをしたいと言う人もいると思います。わかります。
          旅行というのは行く事を考えるだけでわくわくさせてくれる、魔法の言葉だと思っている。
          世界旅行にはあまり興味は無いんだけど。。。
          個人的には日本をまるまるっと体験したい。



          (人が旅をするのは、到着するためではない。それは旅行が楽しいからだ)
          (ゲーテのお言葉。旅行とはそのようなものだと僕も考える)




          次は姫路かな!



          | 1/2PAGES | >>

          PR

          calendar

          S M T W T F S
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          262728293031 
          << March 2017 >>

          selected entries

          profile

          others

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM